【モチベーション】独立することは長生きを約束する!?

独立することは長生きを約束する!アイキャッチ

ゆーくん

個人事業主として独立を目指す方の一番の目的ってなんだろう?
いろんな理由があると思うけど、みんな今よりも幸せになりたいから行動するんじゃないかな

まーちゃん

皆さんは今の生活に満足していますか?誰しもが少なからず不満や悩みを抱えながら日々の生活を過ごしていると思います。

本カテゴリー「独立メンタルケア」では

安定を捨て・生涯学び続け・様々な課題を乗り越える必要がある脱サラ、独立を

応援するモチベーションアップ記事をお届けします!

心が折れそうな時、努力の理由を見失いそうな時、是非ご活用下さい。

本記事はこのような方におススメです
  • これから独立、フリーランスを目指す方
  • 意思が弱く、すぐに妥協してしまう方
  • 様々な価値観、幸福論を学びたい方

人生ただ長生きすればいいってものではない

独立することは長生きを約束する!?アイキャッチ1

  1. 好きな映画を見る
  2. 美味しいものをお腹一杯食べる
  3. 美しい風景を見る
  4. スポーツで心地良い汗を流す

人が幸せを感じる瞬間はそれぞれですが

全てに共通して言えることは「死んでしまっては元も子もない」

まずは健康な体があってこそですね。

更に加えるならば一人で出歩けない、離乳食以外食べれない乳幼児期は幸福を求め行動することが出来ない。

義務教育期間も出来ることは限られている。

老後は激しいスポーツも出来ないし、油っぽい食事も食べるのがツライ。

幸福の為に時間とお金を自分の意思で投じることが出来る「社会人期間」が人生においてとても大切な期間だという事は明らかです。

おおよそ20歳~60歳までは、本来自由であり、自分の生き方を追求すべき期間であるがそう簡単にはいかない。

多くの方はこの社会人期間の労働に多大な時間を取られる。対価としてお給料は貰っているし、自分で選んだ道なんだけれども時間効率で考えるとめちゃくちゃもったいない。

人生長生き=幸せという考え方も一理あるけれど、社会人期間の自由時間を増やす=幸せと考えてもいいんじゃない?

だって長生きしてやりたいことって結局大好きな家族と話をしたり、娯楽に触れたり、美味しいごはんを食べたり…それ老後じゃなくて今からやればええやん。

自分の幸せを感じるポイントが自己把握できている人ならなおさら、そこに使える時間を増やす努力は今からやらないと。

自分が幸せを感じるポイントが把握できている人は、今すぐ幸せに投じる時間を伸ばす努力をすべし。ビビるほどに人生は短い。


長生きしてやりたいこととは?自分の幸福ポイントを探る方法

独立することは長生きを約束する!?アイキャッチ2

私はコレをやっている時が一番幸せだ。この「幸福ポイント」がわからないまま日々を過ごしている方が意外に多い。

これは非常にもったいない。人生がブレブレだ。

そんなあなたにはありきたりだけれどこの質問を送りたい。

「今日が人生最後の一日だとしたらどう過ごしたいですか?」

ここで仕事が登場するかどうかで今の仕事に対する想いが透けて見える。

例えば私が人気漫画家なら最後の3時間はのんびり過ごすが21時間は死ぬ気で今書いている作品を書き上げる。これを残して死ねない、他に気が向かない。

例えば私が宇宙飛行士なら無理を承知で本日宇宙へ飛び出す許可を貰う。そして帰還確率が極めて低いけど人類の為になる研究に体を投じたい。

ここまでとはいかなくても人生最後の一日に仕事が出てくるあなたはまず今の仕事を辞めるべきではない。仮に独立しても業種を大きく変えるべきではない。

ですがほとんどの方は

最後の日を家族と過ごすか、美しい風景を見るか、親友に挨拶をするか、遺族にメッセージを送るか…

仕事以外の事に時間を使うのではないでしょうか。

日々の忙しさの中で忘れているけど本質的に人生で大切にしているものが極論を通すと腹落ち出来る訳ですね。

極論を通してあぶり出した感情こそ、自分が何よりも大切にしている物や想いである。


サラリーマンの寿命を巣食う逃げられない業務

独立することは長生きを約束する!?アイキャッチ3

 

フリーランス、個人事業主と一般的なサラリーマンで特に変化が強烈な業務を抽出しました。

決裁権が自分に無いため稟議申請が伴う

コレ、当たり前の話だけれどまぁ稟議申請って時間食うんですよ。

例えば来週の出張先が駅からえらく離れていて、電車+タクシーも微妙なのでレンタカーを利用したいと。

この場合

レンタカーの見積もりを取る➡見積もりも2~3社から取る➡ガソリン代や高速代なども事前に調べて想定支払額を計算する➡なぜレンタカーが必要なのか申請理由を書く➡稟議を通す➡たまに謎の承認待ちを食らう➡その間にレンタカーの予約枠が消えたり、シーズン料金とかで値段変わる➡また稟議出し直す➡承認が降りる➡レンタカー会社に連絡する➡ゴール

書いてるだけで悲しくなってきた。大切な寿命がゴリゴリ削られている。

これが一人起業だと5秒ですよね。

 

良くも悪くも情報共有が凄まじい

朝パソコンを立ち上げるとまぁ100通くらいメールが貯まっている。色んな部署の色んな中間報告や、情報共有だ。助かる、ありがたい…だけれどもこの100通目を通すのに

15分かかる。年間休日108日、出勤257日だとして

15分×257日=3855分(約64時間)

映画50本くらい見れるやん。とはいえ一括削除し過ぎると大事なメール間違えて消すのよ…ああ切ない。

 

会議が多い、しかも議題が多数決で決まらない

決算月や期の始まりはまだあり。月次定例報告会もギリギリあり。まぁほとんど資料の朗読会なので集まる意味が無いけど。

週次会議!君はダメだ。毎週会議してたらその週の作業が止まる。会議資料を5日かけて作ってその資料使い終わったら即来週分作成し始めるってなんだ。

穴を掘っては即埋めるみたいな労働になってる。それ拷問で使うテクニックですから!

ダメダメ、週次会議という単語はこの世界から消さなくてはならない。

おまけに沢山の大人が集まる=多数決でバシバシ議題を決定していくのかと思いきや決まらない。そんな簡単な議題なら事前に承認が降りている。

結局鶴の一声待ちか一旦様子見になる。ウガー!

何か購入するたびに稟議 / 毎日自分にあまり関係ない部署のメールチェック / 会議の連発  この3点だけでも年間100時間以上の寿命が削られている


独立することは長生きを約束する!?まとめ

幸福な人生を送るには「好きなことにたくさん時間を割ける環境が必須」

特に20~60歳の期間にいかにこの自由な時間を捻出するかが大切となるがサラリーマンでは限界がある、逃れられない寿命削り業務がある。

これから独立、起業を目指すにはたくさんの試練があなたを襲います。

「幸福の為、自由な時間を手に入れる」この強い気持ちが無いと心が折れてしまいます。

私も成功者を多数みてきましたが、彼らは本当に心が折れません。むしろ失敗や困難な状況を、良いデータが手に入ったを喜んでいます。やべえ。

最終的にやるも辞めるも決めるのは自分次第ですが、少しでもこのブログがあなたのモチベーションアップに繋がるよう今後も良い記事を作成、お届けしてまいります。

単純な長生きを手に入れるのではなく、価値のある実質寿命を延ばしていくことをモットーに努力を続けましょう!

結論
普通の人の300年分濃い人生を生きることが出来た!最高の人生だった!と言えるように努力しよう

是非気に入っていただけた方は応援、お気に入り登録などよろしくお願いいたします。

それではまた!