オリジナル電子書籍発売中!!詳細はこちら!!

【お金の稼ぎ方】無料で使えるデザイン作成ツール「CANVA」があればSNSで目立つのは簡単!!

無料で使えるデザイン作成ツール「CANVA」があればSNSで目立つのは簡単!!

ゆーくん

SNSには出来れば顔を出さずにアイコンやロゴを使いたいんだけど、作るのが難しいんだよね
そんな方には簡単なのに高クオリティ、これ無料でいいのかなと心配になるデザイン作成ツール「CANVA」をおススメします

まーちゃん

Twitter、インスタグラム、Facebook、素敵なアイコンや背景を設定されたアカウントはついついフォローしたくなりますよね。
本記事ではプロ顔負けのオシャレなアイコンやロゴ、背景のデータを作成できる無料ツール「CANVA」の使い方について解説しています。

極めれば画像作成で副業収入を得ることも可能です。是非この機会にご覧ください。

本記事はこのような方におススメです
  • SNSでフォロワーがたくさん欲しい方
  • 初心者でも簡単に使える便利ツールを知りたい方
  • 各種SNSをオシャレに彩るスキルを学びたい方
  • 有名SNSの画像サイズ、表示幅について学びたい方

基本無料!!最短1分でロゴが作れるデザイン作成ツール「CANVA」について

canva

CANVAとは

Canvaは、どこにいても、どんなデザインでも作成できるツールです。

ドラッグ&ドロップで作成できるツールと、カスタマイズ可能なテンプレートで、世界 179 ヵ国で 10 million (1000万)のユーザーが 400 million (4億)を超えるデザインを作ってきました。

現在は 100 を超える言語で提供しており、パソコンやモバイル端末でもご利用いただけます。インターネットさえ繋がれば、誰もがCanvaをご利用いただけます。

出典:CANVA公式HPより

 

CANVAでできること

Canvaがあれば、あらゆる場面や目的に合わせた美しい文書やデザインを簡単に作成できます。ソーシャルメディアの画像からプレゼンテーションまで、 65,000 を超えるテンプレートから自由に作成可能です。その他にも、100万点以上の写真素材、イラストレーション、アイコンやフォントを取り揃えています。提供している素材は全てデザインでご利用可能です。

出典:CANVA公式HPより

ゆーくん

個人利用はもちろん商用利用もOKなのが本当に有難いです

 

CANVA無料版と有料版の違い

CANVAには無料版、プロ版、企業版の3つのプランが用意されています。

それぞれの特徴を紹介します。

無料版とプロ版の違い

プロ版は年次請求で一カ月9.95ドル(約1000円)支払いと

月次請求で一カ月あたり12.95ドル(約1400円)支払いがあります。年間払いがちょっとお得。

  • 使用できるテンプレートがめちゃくちゃ増える(8000点➡42万点へ)
  • 有料画像、写真、動画が利用できる
  • 写真の背景を削除しデザイン作成に使いやすくする背景リムーバーが利用できる

ゆーくん

無料版でも有料テンプレートのサンプルが画面に表示されるので「あーこれ有料かぁ…」という事がちょくちょく発生します。その歯がゆさが嫌な方はプロ版にしちゃうとテンプレート選びの時間が短縮されます

 

プロ版と企業版の違い

企業版は年次請求で一カ月30ドル(約3100円)支払いです。

  • 複数人で同時にアクセス、編集、アップロードをトラブルなく行える
  • 24時間365日サポート対応が入る
  • デザインのサーバーストレージが無制限になる

ゆーくん

チームの場合も各個人がプロ版を使えばいいのでは、とも思うので企業版は利用する機会が事が少ないかなぁと思います

 


無料版CANVAを使えば初心者でもSNSヘッダー画像が作れる

CANVAの使い方

 

 

ログイン方法はGoogle、Facebook、AppleアカウントのいずれかでOK!

それでは早速試してみましょう!

参考 canvaログインページ

 

 

会員登録は各種IDのログインが用意されています。

お好きな物を選んでください。

ログインすると物凄い量のテンプレートがジャンル分けされています。

 

CANVAの使い方3

 

このソーシャルメディアテンプレートがめっちゃ優秀なんです!

 

 

クリックするだけで最適な画像サイズが分かるしそのまま作成画面に移動します。


CANVAを使って各種SNSの最適サイズ、画像の大きさを覚えよう

今や国民総SNSの時代です。

可愛くておしゃれなデザインのヘッダー、アイコンが作成できれば代行作成で収入を得ることも夢ではありません。

その為には各種SNSの理想画像サイズをこの機会に覚えましょう。

間違ったサイズで作成すると画質の劣化や、デザインが全て入りきらず見切れるといった残念な事象が発生します。

Twitter
  • Twitterのヘッダーサイズ→1500×500px ※左下はアイコンで一部隠れるので余白多めにするとGOOD
  • Twitterのアイコンサイズ→400×400px ※目立ちたいなら背景は白以外に変更するとGOOD
Facebook
  • Facebookのヘッダーサイズ→828×315px ※スマホは左右が削られ640pxまでしか表示されません
  • Facebookのアイコンサイズ→400×400px ※最小は36×36から可能
instagram
  • instagramの投稿画像サイズ→1080×1080px ※instagramといえばこの正方形画像が特徴
  • instagramのアイコンサイズ→320×320px 
  • instagramのストーリーズサイズ→1080×1920px 
LINE
  • LINEのヘッダーサイズ→720×1280px
  • LINEのアイコンサイズ→600×600px ※小さくても大きくても自動的に修正される
ピンタレスト
  • ピンタレストのヘッダーサイズ→800×450px ※アスペクト比を16:9の水平にすると良い
  • ピンタレストのピンサイズ→1000×1500px 

 

CANVAヘビーユーザーの筆者がお届けするオススメ画像作成テクニック!!

 

アイコン作成編

それでは早速

検索ページに「ロゴ」と打ちこみますと様々なテンプレートが登場しますので

良さそうなものを選んでください。

canvaの使い方5

 

あとはこのベースを元に

「素材」から動物や人物などのイラストを持って来て貼り付けると完成!1分!(笑)

canvaの使い方6

 

素材はアップロード機能で他からフリー素材を持ち込むことが出来るので

そちらでもOK!

筆者が良く使うサイトはコチラ↓

参考 白黒のオシャレなアイコンがいっぱいICOOON MONO

 

参考 最近流行のフラットデザインアイコンがいっぱいFLAT ICON DESIGN

 

ヘッダー作成編

先ほどの推奨サイズを参考に横幅と縦幅を決めます。

同様にテンプレートを自分好みにアレンジするのですがここではTwitterのヘッダー作成鉄板パターンをご紹介します!

パターン①特殊フォントでまんなかに一言ドン!!

 

Twitterヘッダーサンプル

背景の色が濃すぎると文字が見えずらいので基本は背景色無し、またはうっすらにしましょう。

パターン②白背景に筆でドン!

Twitterヘッダーサンプル2

分かりやすい。

CANVAには無料でたくさんのフォントが用意されているのも嬉しいですね。こういった筆文字は普通に購入するとめっちゃ高いです。

 

パターン③素材を貼り合わせてプロフィールを視覚的に構築

Twitterヘッダーサンプル3

一瞬でどんなアカウントか分かる素材をちりばめるのは王道中の王道です!

 

パターン④文字無し、写真中心でおしゃれに彩る

Twitterヘッダーサンプル4

このパターンは写真がカラフルでも問題ないです。

枠などで少しだけ味付けをしましょう。

 

無料で使えるデザイン作成ツール「CANVA」があればSNSで目立つのは簡単!!まとめ

という訳で今回は無料でも超便利、プロ版だと更に最強!

デザイン作成ツール「CANVA」についてお届けしました。

はじめましてのユーザーがプロフィールページに滞在してくれる時間は平均3秒以下と言われています。

興味が無い段階では細かい文字は読んでくれませんし、とにかく分かりやすさが求められます。

一定数のフォロワーを獲得するまでは少しでも自分の魅力が伝わるように

アイコンやヘッダーなど丁寧に作り込んでいきたいですね。

またある程度デザイン作成に慣れてきたら是非「SNSロゴ無料作成企画」を打ってみて下さい。

誰かの為にアイコンやヘッダーを作る事をそのSNS内で企画化して発信するのです。

そうすると更なる自己成長にも繋がり、感謝され、モチベーションアップに繋がり、そのギブの精神がフォロワー増に繋がります。

社会に出てからの学習は、インプットよりもアウトプット特化で学ぶ方が伸びが早いです。

是非この機会にスキルアップを目指してみましょう!

最後におしゃれなデザインを構成する上でためになる書籍をお届けします。

デザインを学べるおすすめ書籍

 

◆配色が苦手でも、センスに自信がなくても。たった“3色”でおしゃれな配色が完成!
センスのよい色の組み合わせがすぐ選べる、3色の配色アイデアに特化した配色本です。
おしゃれな色の組み合わせがわからない、たくさんの色があると色選びに悩む、見栄えのよく、バランスよく配色がまとまらない・・・、そんな悩みを解決しデザイン作業に役立つ1冊です。
本書はセンスに自信がない人でもまとめやすい「3色」に限定し、デザインがおしゃれに決まる配色アイデアを収録しています。
全ての配色のデザイン作例を収録しているので、デザインイメージや掴みやすい内容になっています。また、作例の色の面積比も掲載しているのでバランスのよい色配分もわかります。



今よく使われていたり、よく見る表現を集め、「ファッション誌っぽく」「お店っぽく」「アパレルブランドっぽく」など「●●っぽくなる」デザインを、雑誌、ポスター、広告、ショップカード、装丁などいろいろなデザイン作例で解説。日常の中にある「っぽさ」に目を凝らして分析しながら、好みの「っぽくなる」デザインを試してみてください!


キャッチコピーを顧客心理型・メッセージ型・ユーモア型・イメージ型etc.と参考にしやすい表現タイプ別に分類し、コピー・デザインともに優れた様々な業種の広告を300ページ超のボリュームで紹介。コピーライター・デザイナー必携保存版の1冊です。

 

まずはプロのテクニックを模倣しましょう!オリジナルティの構築はそれからです

まーちゃん

 


 

それではまたお会いしましょう!